スキップホップのホエールバスタブを徹底レビュー!使い方やみんなの口コミも紹介します♪

スキップホップのホエールバスタブを徹底レビュー!使い方やみんなの口コミも紹介します♪
悩んでいるママ

ホエールバスタブっていう赤ちゃん用のバスタブを実際に使った人の口コミが見てみたいな。

赤ちゃんの沐浴に必要なバスタブですが、いろいろな種類や形のものがあって非常に悩みますよね。

大切な子供のために使うものだから、機能性や価格だけではなくデザインにもこだわりたいという方が多いと思います。

この記事では、私たち夫婦がスキップホップ製のホエールバスタブを実際に使ってみて感じた事やメリット・デメリット、バスタブの使い方まで詳しくレビューしていきたいと思います。

あっちゃんママ

記事の後半には、私たち以外で利用されている方の口コミを集めてみました。ぜひ赤ちゃん用バスタブ選びの参考にしてくださいね。

この記事でわかる事
  • スキップホップのホエールバスタブがどんな製品かわかる
  • ホエールバスタブを実際に使った人の感想が読める
  • ホエールバスタブの使い方がわかる
  • みんなの口コミが読める

スポンサーリンク

目次

SKIP HOP(スキップホップ)とは?

画像元:ダッドウェイ

SKIP HOP(スキップホップ)は、カーターズ株式会社が運営するニューヨーク発の総合育児グッズのブランドです。

Michael氏とEllen Diamant氏は2003年当時の赤ちゃん用オムツバッグの種類が非常に限られている事に気付き、おしゃれで機能性に優れたオムツバッグをデザインしたことから始まりました。

2人の製品開発にかける情熱とマーケティング及びアートディレクターの経験を活かし、スキップホップは絶えずモダンなデザインと機能性を両立した製品を生み出してきました。

あっちゃんママ

スキップホップで作られたものは、子供を愛しているからこそ誕生したものばかりなんですね。

スキップホップのホエールバスタブについて

画像元:ダッドウェイ

ホエールバスタブの特徴

スキップホップ製のホエールバスタブは、乳幼児向けの沐浴用バスタブです。

特徴は、そのデザイン性と機能性の高さ。

くじらの形をしたバスタブは、子供たちが興味を書き立たされるデザインであり色合いも非常におしゃれです。

ホエールバスタブの外観

ネットで商品を購入したりする時に、写真に写っていなかったところがイマイチだった…なんて事があります。

そういったことが無くなるように出来るだけ細かいところまで画像を載せていきたいと思います。

製品情報

対象年齢おたんじょうから
サイズW70×D48×H29
素材ポリプロピレン、ポリエステル、ポリエチレン、塩化ビニル樹脂(非フタル酸)
原産国中国

対象年齢は「おたんじょうから」となっており、生まれてすぐから生後6ヶ月以降でも使用することが出来ます。

サイズはやや大きめで、幅が70cmありますね。

素材に関しては、ポリプロピレンが使われているので軽くて丈夫です。

お手入れの注意点

ホエールバスタブのお手入れを行う上での注意点がDADWAYのホームページに掲載されていましたのでお伝えしておきます。

ホエールバスタブのお手入れに関する注意点は次の2つです。

  • 熱湯を使わないこと
  • 合成洗剤や漂白剤を使わないこと
あっちゃんママ

キレイで衛生的に保つために、熱湯殺菌や洗剤で洗ったりするのはあまり良く無いようですね。

ホエールバスタブの使い方

画像元:ダッドウェイ

生まれたすぐから使えるホエールバスタブですが、子供の成長に合わせて3段階の使い方が出来るように設計されています。

その3段階の使い方が出来る時期が次の通りです。

  1. 首がすわるまでの時期(新生児〜3ヶ月頃まで)
  2. 首がすわった後の時期(3ヶ月〜6ヶ月頃まで)
  3. お座りができるようになった時期

首がすわるまでの時期(新生児〜3ヶ月頃)

生まれてすぐから首がすわるまでの時は、メッシュシートを広げて赤ちゃんが寝た状態で入浴をさせることが出来ます。

一般的な沐浴用のバスタブで赤ちゃんを洗う場合、どうしても片手で赤ちゃんを支えた状態で頭や体を洗わなければいけません。

片手だけで、石鹸をとって洗い、お湯で流してあげるというのは慣れるまで本当に大変なんです。

ホエールバスタブのメッシュシートに赤ちゃんを寝かせてあげれば、パパママの両手が空くため1人で沐浴をさせる時にもとても楽になります。

首すわり後(3ヶ月〜6ヶ月頃)

首がすわってきたくらいの頃には、メッシュネットの取り付け位置を変更することで背中を支えた状態で沐浴させることが出来ます。

この頃になると、大人と一緒に湯船に浸からせているという方も多いのではないでしょうか。

我が家でも割と早い段階から湯船には浸からせていましたが、夏場は湯船につからずシャワーだけで済ませたいという方もいらっしゃいます。

そんな方にはとても使い勝手の良い商品ですね。

お座りができるようになった頃(6ヶ月頃から)

6ヶ月頃以降になると腰がすわり1人でお座りが出来るようになります。

その頃になれば、メッシュネットを取り外してあげてベビーバスとして使うことが出来ます。

メッシュネットを外すと、かなり広々と使えますね。

1人でお風呂に入れる時に、大人が体を洗っている間バスタブにおもちゃをうかべて遊んでおいてもらうなどして使うのがとても便利です。

ホエールバスタブを使ってみて感じたメリット

実際に夫婦2人で使ってみて感じたメリットは次の5つでした。

  1. 丈夫で使い勝手がよく長い期間使える
  2. 手や腰に負担が少ない
  3. バスタブが大きめで沐浴させやすい
  4. 干せるので衛生的
  5. デザインがとても可愛い

メリットそのと1 丈夫で使い勝手がよく長い期間使える

先ほどもお伝えした通り成長に合わせて3段階の使い方が出来るので、生まれてすぐから6ヶ月以降も使う事が出来ます。

最初は簡素なタイプの沐浴ネットを使っていましたが、毎日使っていると使い勝手の悪さや強度の問題などから使わなくなってしまったバスタブもありました。

もっと早くからこのホエールバスタブを購入すればよかったなと思っているところです。

メリットその2 手や腰に負担が少ない

子供の沐浴を経験された方はご存知かと思いますが、沐浴は非常に体力を使います。

お風呂場や洗面所などで沐浴をしようとすると、片手でずっと赤ちゃんを支えていると腕は痛くなるし、前かがみの体勢で腰は痛いしで本当に大変でした。

ホエールバスタブのメッシュネットのおかげで、頭を安定させて寝かせる事ができるようになり腕や腰への負担も大きく軽減できました。

メリットその3 バスタブが大きくて沐浴させやすい

商品詳細にも書きましたが、バスタブ自体の大きさが70cm×48cmとかなり大型です。

我が家の長男は割とビッグベビーでしたが、それでも余裕があるくらいバスタブにゆとりがあります。

バスタブ自体が小さいと赤ちゃんが外に落ちてしまわないか心配になりますが、そのような心配は必要ありませんでした。

メリットその4 干せるので衛生的

ホエールバスタブにはフックが付いているので、濡れたバスタブを物干し竿に引っ掛けて乾燥させる事も出来ます。

熱湯殺菌や合成洗剤などの薬品類が使えないため、カビ対策にはしっかり乾燥させる事が大切になってきます。

衛生的に保てるようにフックを付けてくれているのがユーザー目線で作られた本当に良い商品の証ですね。

メリットその5 デザインがとても可愛い

その他のバスタブには無い高いデザイン性も大きなメリットです。

ホエールバスタブなら気分を上げてくれるので、毎日の沐浴も楽しみながら行うことができますね。

バスタブの底にある栓が星の形をしていてとても可愛いですが、こういうのを見ていると、すごく細部までこだわって作っているなぁという印象を受けます。

イマイチだったところ

ホエールバスタブを使ってみて大きなメリットを感じた反面、イマイチだなと感じたポイントもいくつかありました。

イマイチだなと感じたところは次の2つです。

  1. 大きいので保管に場所をとる
  2. 価格が少し高い

デメリットその1 大きさゆえに保管するのに場所をとる

ホエールバスタブは大きめに作られているため沐浴をさせやすい反面、大きさゆえ保管するのに結構場所をとります。

また保管場所だけでなく、風呂場で沐浴をさせる場合に狭い浴室だとバスタブだけでいっぱいになってしまってドアを開けたまま入浴させなければいけないという事にもなります。

地面に直置きするとどうしても場所を取ってしまいますが、フックが付いているのでこれを活用し、基本は物干し竿などにぶら下げて保管するのが良いと思います。

ただし、子供の手の届かない高さに吊るしておかないと誤って落としてしまうと危険ですね。

デメリットその2 価格が少し高い

Amazonや楽天などを見るといろんな沐浴用のバスタブが販売されていますが、ホエールバスタブは他のものと比べると気持ち高価かなと感じます。

人気のバスタブと比較してみるとよくわかります。

永和 ふんわりベビーバスカリブ 折りたたみベビーバスプッパプポ エッグベビーバス
見た目
価格¥1,558¥3,699¥2,980
タイプ空気入れタイプ折りたたみタイプ床置きタイプ
Amazonでの価格(2021年12月)
あっちゃんママ

私も悩んだ末に価格に見合った機能性とデザイン性に心惹かれてホエールバスタブの購入に至りました。デザインにこだわりたいという方はホエールバスタブ一択になるかと思います!

ホエールバスタブを使っている方の口コミ

ホエールバスタブを使っている方の口コミを調べてみました!

Twitterの口コミ

Instagramの口コミ

あっちゃんママ

1人で沐浴させる事が出来て楽という意見が多く、やはり大きいので持ち運びが大変という口コミも結構ありました。

スキップホップのホエールバスタブはどこで購入できる?

スキップホップのホエールバスタブを購入できるお店を調査したところ、以下の4つに取り扱いがありました。

Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングでも取り扱いがあるので購入にかかる手間も少なそうですね。

ご自身が普段よく使うサイトで購入して問題ないかと思いますが、サイズの大きな商品のため送料のチェックを忘れないようにしましょう。

ダッドウェイがスキップホップの日本正規代理店となっているので、偽物や保証が心配な方はDADWAYで購入される事をオススメします。

新規会員登録で、すぐに使える500円分のポイントが貰えるのでワンコイン分お得に購入できますよ。

あっちゃんママ

エルゴベビーやサッシーなどオシャレなベビー用品をたくさん取り扱っているので、我が家もDADWAYをよく利用しています。

お試しで使ってみるという方法もアリ!

画像元:famisub!

ダッドウェイが運営する「ファミサブ(famisub!)」というサービスを利用すると、スキップホップのホエールバスを短期間でレンタルする事ができます。

育児グッズを選んでいる時こんな事考えた事ありませんか?

  • 買って失敗したらどうしよう…
  • 1度試してみてから購入を検討したい
  • 購入するには値段が高い…
  • 実家で使いたいけど持っていけない…

実際に自宅で使ってみて気に入ったらそのまま購入が出来るので、商品選びのストレスも少なくなります。

ホエールバスタブも安い商品では無いですし、自宅のお風呂場で問題なく使えるかどうか不安に思う方も多いと思います。

そういった方にぜひ利用していただきたいサービスです。

こちらの記事でファミサブの詳しい解説をしていますので気になる方は読んでみて下さい。

>>育児用品が短期間からレンタルできるファミサブってどんなサービス?

まとめ

記事の内容をまとめておきます。

ホエールバスタブのメリット
  1. 丈夫で使い勝手がよく長い期間使える
  2. 手や腰に負担が少ない
  3. バスタブが大きめで沐浴させやすい
  4. 干せるので衛生的
  5. デザインがとても可愛い
ホエールバスタブのデメリット
  1. 大きいので保管に場所をとる
  2. 価格が少し高い
ホエールバスタブはこんな方にオススメ
  • 6ヶ月以降も長く使えるバスタブが欲しい方
  • 1人で沐浴させる予定がある方
  • 大きめのバスタブを探している方
  • かわいいバスタブを探している方

この記事では、スキップホップのホエールバスタブについて私たち夫婦が実際に使ってみて感じたメリットやデメリットを交えてレビューしてきました。

私たち夫婦も子供を沐浴させるために、これまで3〜4種類くらいのバスタブを試しましたが、耐久性が低くてすぐに破れたり、赤ちゃんの体がすごく洗いにくかったりと大変な思いもしてきました。

しかし、少し高いなと思いながらも購入したホエールバスタブのおかけで、1人で沐浴させる事が非常に楽になった上に、子供自身もお風呂の時間をすごく楽しく過ごしてくれるようにもなりました。

ぜひみなさんにも1度使ってみて欲しい商品です。

この記事が、購入を検討されている方々の参考になれば幸いです。

¥6,050 (2022/01/25 23:24時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで探す
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次